スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

White Album2 アニメ 第9話をみて

あああああ・・・・・・・

既にもう、色々と片鱗がみえていて
精神的に辛かったりします。

そして、アニメしか知らない方も、そろそろWA2という物語の本質が見え始めたかと思います。
学園祭までは壮大な前フリです
ここから、この物語の真髄が始まります。
その片鱗が結構見えたのではないでしょうか。
春希のセリフと考えにも、雪菜の言葉と決意にも、かずさの言動にも

そして、これからどうなっていくのでしょうか。

ゲームをプレイされてる方は存じている通りなわけです。
あそこで岩津町で降りないとみせかけて降りたのが運命の分岐点になります
そう、冬馬曜子にであったことが、ですよね。

そして次回、かずさ回になるでしょうね

でも、全く嬉しくないのは仕方ない、ですよね?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

始めてコメントさせてもらいます。
かずさ好きとしては嬉しいような辛いような・・・
どっかの回想で、かずさが夏休みにわざわざピアノを弾きに行ってたことや、学園祭終わった後のかずさのキスの話に触れて欲しいです^^;
気が早いですけど、アマガミ方式でCCヒロイン組にもスポットを当てて欲しい。何クールかかるかわからないですけどねww

アニメ#9感想

今回の話はしつこいまでに二人と一人を強調する演出が成されていましたね。個人的には春希と雪菜のキスシーンやコンクールで雪菜が春希に肩を寄せる所などは少々描写が過剰かなとは思いました。かずさ贔屓の私としては、冒頭の春希の訪問をワザと無視しながらも差し入れは受け入れていたり、お茶した後の路上で春希の姿を記憶に焼き付けておこうとするシーンなど、その健気さに涙腺が決壊しそうでした。前半パートのアイキャッチもゲームのプレイ経験があると殊更大きな意味を持って来る気がしました。次回はいよいよIC物語の重要なシーンの一つが来るとは思いますが、どのように描写や演出が成されるのか楽しみではあります。実際見る時は楽しんでという気分では見られないとは思いますが、ここまでおそらく意図的に外されてきたと思われる過去の場面でのかずさの行動も明かされると思います。(ただ次回ではさわりだけで本格的にはその次でという可能性もあるかなとは思います)
最後に冒頭やコンクールでかずさの演奏した曲目はなんでしょう?クラッシックは疎いので誰か教えて頂きたいですと言うのも#7の学祭後にかずさが音楽室で演奏していた曲目が『愛の夢』というタイトルで作曲者は愛する人が居ながら結婚出来なかったというエピソード付きの正にその後のかずさの運命を示唆するような曲であることを知ったからです因みに先程書いた事は外国人が日本のアニメの感想を書き込むスレを読んで知りました。

アニメ#10タイトル

ご存知かも知れませんが、個人的にとても嬉しいのでコメントしました
#10のタイトルがなんと
『雪が解け、そして雪が降るまで(前編)』
当然直前に決まる様な事ではないでしょうから、アニメ化の最大の売りの一つなのでしょう。DVDの売り上げを伸ばす為もあるかもしれませんが、かずさ派の私としては素直に喜びたいです。前編という事は後編があるわけでその分本編がバタバタしてしまう懸念もありますが、それでも楽しみですね。ただ、『雪が解け』をやるとアニメICはまさにかずさの物語という感じになると思うので、(気が早すぎですが)CCのアニメ化の時は是非
『歌を忘れた偶像(アイドル)』
も映像化して欲しいですね。
プロフィール

海雪 海辺月

Author:海雪 海辺月
現在、White Album2 SS、特に冬馬かずさ SSを執筆がメインです。
目次はカテゴリーの未分類においてあります。
Eメール:umiyuki_4s@yahoo.co.jp
@を半角にしてください
メアド載っけてないことに今さら気づきました・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。