White Album2 アニメ 第11話をみて

今回のラスト、予想通り過ぎて・・・過ぎて・・・。

過去回想、全般的によい出来でしたね
2人が積み重ねてきたものがあるんですよ
こうして、2人は互いに積み重ねてきた時間と信頼があるんですよ
だからこそ、春希はあれだけかずさを信頼しているのにつながるんです
どうしても、バンドに必要なわけですよ。

あと、公園でのシーンはかずさの表情がたまりませんでした
持ち上げられて落とされたかずさの表情変化が見所なはずです、ええ

そして、とうとう、かずさが実はやっていたことが明らかになりました
それがあるために、私のアニメ版のSSはそういうこと、なのです
そうやって、2人からはなれて1人でいたかずさがどれだけ苦悩していて
苦しんでいたかも分かる回となりました
かずさは今までも隠れて何度も泣いていて
そして、それが辛くて苦しいからこそ、ウィーンに行くことにして
でもそれもまた辛くて苦しいんですよね

だから、路上で「いつも反対のことばかりいって」に繋がるのです

そして、感情が爆発するシーン
春希が慣れていたこと、それが許せなくて、というかずさの言葉がまた悲痛ですよね
これが、雪菜に悪いとかいう話なら春希は止まらなかったでしょう
引き止めたでしょうし、追いかけたでしょう
でも、かずさからでた言葉は『嫉妬』によるものでした
まさか、そんなことを言われるとは思いもしなかっただろう春希は
結局、足が止まってしまったというのが、また・・・

本当にWAですよね・・・

そんなわけで、あと二回

展開をご承知の方もそうでない方も

ただ、待つのみかと思います

もう少しで、春がくる・・・のですから。


~~~~~~~~~~
風邪は治りかけてますが、完治する前にこうして夜更かしとかよくないですよね
でも、見ないわけにはいかなくて、ついつい~。

ですが、SSも再開し始めました。
アニメのおかげでありがたくもなんともないのですが
結構はかどってます、はい

いや、ダメージが大きければ大きいほどはかどるわけでして・・・、ということなのでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アニメ#11感想

『THE 冬馬かずさ』と言わんばかりの話でしたね。(実際キャスト名クレジットされていたのは五人だけで、雪菜は絵はあってもセリフ無しでしたし)参考書を渡す下りはブログ主様も書いた通り、かずさの色々な感情が見れました。特に第二音楽室の主を知らぬまま褒めちぎる春希に対して嫉妬心もしくは気が付いてもらえ無い苛立ちを見せる所が良かったです。後、路上でのキスから走り去るまでのかずさの入れ替わり立ち替わりの感情の変化(順番としては、うろたえ、驚き、戸惑い、喜び、嫉妬という感じでしょうか?)も良かったですね。最後春希のもう何が何だか分からないという感じの表情はこれぞWA2でした。これまで明らかにされ無かった学祭後の音楽室でのキスと温泉帰りで一人きりになったかずさの様子も明かされました。原作とは少し変えてましたが、個人的には車の中で一人号泣するシーンが一番泣けました。
最後に蛇足だと重々思いながらもコメントしてしまうのですが、制服の統一感何とかして欲しかったですね。(みんな冬服の中でかずさだけ夏服とかみんな夏服の中で春希だけ冬服とか意図的な物があったのかもしれませんが、気になりました)
プロフィール

海雪 海辺月

Author:海雪 海辺月
現在、White Album2 SS、特に冬馬かずさ SSを執筆がメインです。
目次はカテゴリーの未分類においてあります。
Eメール:umiyuki_4s@yahoo.co.jp
@を半角にしてください
メアド載っけてないことに今さら気づきました・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR