そして 春を 待つ

どうやってここに戻ってきたのだろうか

それさえ記憶にないまま

ベッドに寄りかかるようにして

部屋をみつめるように ぼんやりと座り続ける

ここから動くのが・・・どうしても怖い

一番みたくないものが 後ろにあって

ここからは離れられない

けれども、なくしたくないものがあって

ここから離れたくない

だから、こうしてここから冷めた部屋の中を

ボンヤリと見つめ続ける

視線は動かせない

外も見れない

だって何かを見てしまったら どうするんだ?

という気持ちと

ここにはもう この東京にはもう 何も残ってないんだ

そんな気持ちが絡まって

すべてが空虚な灰色な世界が広がっているから

視線を動かす意味さえないんだ

いつから世界はこんなになったのだろうか?

そんなことしか考えられない頭で この部屋を見つめ続ける




~*~




冷え切った彼の体を必死で
彼がそのままそこで夜を明かし 雪に埋もれていき
冷たくそのまま消えてしまわないよう
引っ張るようにして 彼の家へと連れ帰った

本当はそこに連れて行かないほうがいいなんて分かっていたけども

彼が家に帰ることなんて少しも望んでないと知っていても

他にどこか連れて行けるところなんかなくて

だから、彼を彼の家に連れて行き

ベッドに寝かせようと思ったら

それだけは嫌がり

彼はベッドに背を預けて

部屋をぼんやりと見つめるように

冷めた視線で ただずんでいた

私も彼も 互いにかける言葉なんてなかった

彼のこの部屋と 彼の存在が

私にとっても辛いもので なきたくなるけれども

今だけは泣けなかった

私が泣いても 何も変わりはしないから

彼をただただ傷つけることしかできないから

そして、私はそれでも彼を手放すことなんかできなくて

だからこうして 部屋に連れ帰って

彼の為に 彼が死んでしまわぬように

たとえ彼が 私の手を振りほどきたいと思っても

それさえできないほど弱っている彼のために

せめて私の手を振りほどけるくらいに元気になってもらうために

私は 彼の所へ行く

それが 私の を 奪ったとしても

それでも彼だけは失いたくないから

あの頃には戻れないなんて分かっていながらも

ただ、失うことだけはしたくなかったから・・・




~*~




なんて俺は情けないんだろうな

結局 よりにもよって 雪菜の手を借りなければ何もできやしないなんて

そんな自分の醜さと弱さが どうしても許せなくて

何より ここがどうしたって

誰にとっても

辛い場所なのだから

だから ここから 出て行くことにした

かねてからその思いはあった

ここには家庭というものは存在しない

だから、大学生になったらすぐにでもでていくつもりだったから

いい機会だったのかもれしれない

この部屋を出て行くということは

決別になるだろうから

例えそれが形だけの決別にしかならないと分かっていても

今は、まず それしかできない

でも、それをしない限り

この世界で この東京で

生きていくことなんてできそうにないから

あの日降った雪はもう溶けてしまったけど

その下に全てを隠して 埋めて

生きていかなきゃならないんだ

一人で生きていかなきゃならないんだ

それが罪と罰

心の中では 両手にあるものを 振り切れないままのくせに な



~*~



遠いよな

こんなにも遠いんだよな

でもこの音だけは

この音を奏でるときは

距離なんて関係ないんじゃないか?

たとえ どれだけ涙が流れても

こうして ピアノを奏でて

そうすれば あの日々みたいに

お前が隣にいる気がして

聞いてくれてる気がして

今日も奏でる

これだけが あたしに残されたもの

言葉を 想いを 全てを 奏で 届けることが許されたものだから

今日もピアノを弾きながら

あたしは会話を続ける

あの日々のように

あの頃のように

あいつらと

あいつと

会話をする




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということでアニメ編直後の三人を描いてみました
それぞれ失ったもの 失いたくないもの
同じでありながら だからこそ どうにもならなくなって
こうしてそれぞれが一人で想いだけを零すことしたできなくなってしまった3人です

この後どうなるかは私がわざわざ記さなくても恐らくアニメでもあるのではと期待しているので
敢えてこれだけ書きました

続編への願いを込めての作品ともいいますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感想+etc

アニメの最終話が放映されてまだ10日程しか経っていませんが、年を跨いだせいか凄く前の事のように感じる気がします。こちらは今年になって2度目の通常更新ですが、私が良く見ている他のブログはまとめwikiで元旦に1度通常更新がありましたが、他は年始の挨拶の掲載はあったものの通常更新はまだです。アニメが終了してちょっとした燃え尽き症候群状態かもしれないですね。
今回の話の感想としてはさもありなんという思いです。この後、春希と雪菜の仲が戻るのに3年、かずさを含め3人が直接顔を会わせる(かずさTEDだと3人同時には会わないですが)まで5年の時間がかかりますが、今回の話の時点では先の展望は全く無いのですから絶望感は殊更でしょう。アニメの続編は私も期待していますが、遅くとも今年の上半期ぐらい迄に発表が無ければ今年中の放映は無いかもしれないですね。
プロフィール

海雪 海辺月

Author:海雪 海辺月
現在、White Album2 SS、特に冬馬かずさ SSを執筆がメインです。
目次はカテゴリーの未分類においてあります。
Eメール:umiyuki_4s@yahoo.co.jp
@を半角にしてください
メアド載っけてないことに今さら気づきました・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR