スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春という季節に

「今の、何の匂いだ?」

「この時期だと梅か桃だろうけど、桃の花かな、多分。」

「そうか。」

ふとした匂い

仄かに甘い 花の匂い

それを言葉少なく確かめあって

季節が変化していることを知る

だからこそ、多くを語り合うことはない

だってこれからくる季節は少し、2人には重い

何度も経験したが故に心に防波堤をはるかのよう、身構えてしまう

花の香りだけじゃない

例えば日差しの強さや影の長さだとか

時折、少し暖かめな春風が吹く日が混じることとか

コートやセーターが少し暑く感じる時がある日や

日中にエアコンを点ける必要がないくらいだったりと

いくつもの出来事が変化を感じさせ、それゆえに2人を身構えさせる

だってこれからくる季節は

春、だから

出会いと別れの季節ではい

別れて一人になる季節

家族と別れて2人だけの世界になった季節

春は希望じゃない

いつだって、孤独な季節





そんな孤独な、2人だけの季節を過ごしてきたけども

今は、こうして小さな世界から戻り
東京の街を歩いている

初めての再会の季節になった冬を越えようとしている2人に

また、春が

孤独な季節がやってくる

それを感じてしまった時の不安

言葉少なくしか語れない

語れるはずがない

それでも季節は移ろいゆく

確かなスピードで、淡々と、確実に。

冬はもう終わり 春がくる

その瞬間をこうして2人で、

春希はかずさと

かずさは春希と

東京の片隅を歩く

初めての 2人での東京の春

「季節変わる、な。」

「ああ、新しい季節がくるな。」

そして、季節の変わり目を感じることさが、2人を刺激する

今までと、この二年とは違う
懐かしい季節の変化
置いてきた記憶の中の月日を思い起こさせる変わり方

それがまだ春になりきらない冷たい風よりも2人を震えさせる

「何か変わるかな?」

「変わらないこともあるだろ。」

だから、何があっても変わらないものを確かめ合って

道を進む

季節が流れ、景色が流れ

それでも変わらずに

2人で歩いていくのだ
春になりかけていた段階で書いたのですが、似たようなものが~という恒例の問題にあたり一部修正かけつつも、公開しようかどうしようかと考えていました。しかし、最近全く公開していないのでどうせならと短いものですが公開いたしました~。

すっかりのペースですね、ほんと。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと心配してました。

年始からずいぶん間が空いたのでちょっと心配していましたが、こうして新作を読む事が出来て安心しました。欲を言えば次回はもう少し短い期間で出ることを期待しています。

Re: ちょっと心配してました。

ご心配おかけいたしました。
もう本当に。
間隔空き過ぎた自覚はございます、なるべく最低月一を目標に今年といいますか、来年度は掲載していけたらと思います。

こうして宣言しておけば、人は頑張れる・・・はず!

ということで、ご心配ありがとうございます。

うれしいです

ありがとうございます
楽しみに待っていました
プロフィール

海雪 海辺月

Author:海雪 海辺月
現在、White Album2 SS、特に冬馬かずさ SSを執筆がメインです。
目次はカテゴリーの未分類においてあります。
Eメール:umiyuki_4s@yahoo.co.jp
@を半角にしてください
メアド載っけてないことに今さら気づきました・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。